観光情報

自然
観光情報トップへ
四万十川源流点(不入山)
※四万十川源流点へのルートの通行止めは解除されました。
写真 津野町には、日本最後の清流と呼ばれる四万十川の源流点があります。清らかな水が苔むした岩の間を流れ、四万十川本流へと続いています。
源流点のすぐ下流に『源流の碑』があり、残念ながら車はここまで。あとは、美味しい空気を楽しみながら徒歩で。
また、国有林である不入山(いらずやま)は、深山幽谷の名がぴったりの原生林。少しきついですが、なかなかのハイキングコース。四季を通じてお楽しみいただけます。
写真
お問い合わせ :津野町産業課
電話番号 :0889-55-2021
アクセス :国道197号、津野町船戸から車で約30分(中型・大型バス 通行不可)。さらにそこから徒歩約20分。
観光情報(自然)トップへ
四万十川
  津野町の西部を流れる四万十川は大きく分けて2筋の流れがあります。一つは不入山の中腹、東側の斜面に端を発する四万十川本流。もう一つは不入山の北面や西面から流れ出て、たくさんの支流を集めてやがて梼原川、四万十川へと続く北川川です。源流部に位置しながら豊富な水量を誇るこの2つの流れは、アメゴやアユ釣りの絶好のポイントが多いことからたくさんの釣り客が訪れます。
お問い合わせ :津野町西庁建設課
電話番号 :0889-62-2314
観光情報(自然)トップへ
四国カルスト天狗高原セラピーロード
写真 森林セラピーは、これまで感覚的に言われてきた森林の癒し効果を科学的に分析し、より癒しを受けられるように環境を整えたもの。四国カルスト天狗高原にある森林セラピーロードに一歩足を踏み入れると木々の美しい緑と小さな野の花たちに迎えられ、清々しい空気の中、耳を澄ませば野鳥のさえづりや風の音が聞こえてくる。ヒノキのチップが敷きつめられたロードをゆっくり歩けば、身も心も癒されていきます。(ガイド案内有。(有料・要予約)お問い合わせ先 高原ふれあいの家 天狗荘 ℡ 0889-62-3188)
写真
お問い合わせ :津野町企画調整課
電話番号 :0889-55-2311
季節の花のページ(花ごよみ)はこちら→
観光情報(自然)トップへ
新荘川
  津野町のほぼ中央、標高1,100mの鶴松森の南側に端を発した新荘川は、東へと流れ須崎市まで続きます。この川はダムなどの大きな構造物はなく、下流まで清流を保っています。絶滅の危機に瀕しているニホンカワウソの生きた姿が最後に発見されたのもこの川。総延長は約25kmと短いが、豊富な水量があり夏場はキャンプや水遊びに訪れる人が多い。また、アユの友釣り、毛針釣りの川としても有名で、利きアユ大会でも新荘川のアユは最高の評価を得たことがあります。
お問い合わせ :津野町本庁産業課
電話番号 :0889-55-2021
観光情報(自然)トップへ
長沢の滝
写真

高さ約34mで、ハート型の穴から水が流れ出るというとても珍しい滝。日本、いや、世界でただひとつかも・・・。
例に漏れず『蛇(じゃ)』の伝説があり、この滝では「滝壷に金属でできたものを投げ込むと次の日は雨になる。」 という言い伝えがあります。
付近は広葉樹林で、新緑、紅葉がとてもきれいです。

観光情報(自然)トップへ
追合滝
写真

船戸地区にある追合滝(おいあいのたき)。
その昔、平家の落人平左平介の奥方が敵に包囲され、子どもをおぶったままこの滝壷に身を投じたことから追合滝と名付けられ、後に小宮を建てて通行人から供養を受けていました。現在では堂海公園に移転されています。また、滝壷は飯炊き釜に似ていることから別名お釜様とも言われています。


観光情報(自然)トップへ
ページのトップへ
 
津野町役場(旧葉山村役場)
〒785-0201 高知県高岡郡津野町永野471-1
TEL:0889-55-2311/FAX:0889-55-2022
西庁舎(旧東津野村役場)
〒785-0595 高知県高岡郡津野町力石2870番地
TEL:0889-62-2311/FAX:0889-62-3519